飛鳥はかろうじて生きている

常時何かしらのフラグを背負って生きる男

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パルプン的アイテムレビュー~第一回 マウスは俺を高みに登らせるのか?~

すいません、調子乗ったタイトルをつけて

年明け一発のモチベーションアップの為にこっそり買いました
ご褒美マウス
ロジクール ゲーミングマウス G500ロジクール ゲーミングマウス G500
(2009/09/18)
ロジクール

商品詳細を見る


買いました。いやぁ、ダイフンパツ

という訳で、マウスで金を出すのは初めて、マウスパッドはいまだ安物(の手首サポートパッド)を使ってる自分が
単純にマウスのみでどれほど変わるか、簡単な感想と共にレビューしていこうと思います
そもそもPCを普段何気なく使う人の中には「マウスなんて買った時についてきてるのでいいじゃないの?」と思う人も多いかもしれません。
そうじゃないとしても、ただのマウスに五千円近く……なんて思う方も多いと思います。これって意外と勘違いだったりするんです

普通、マウスのボタン数といえば、3つ(右・左クリックにホイールボタン)ですが、これは基本的な作業をするための数であって、悪く言えば痒いところに手が届かないのです。
例えば、インターネットを見てるときに、ページの戻る・進むを一々クリックしなければいけなかったり。決まったアプリケーションを起動させようとするために、スタートメニューを探したり……気づかないだけで、普段の行動で3っつまでという制約によって不便になっている方も多いと思います。

実際、標準のマウスにボタン数を増やしたり、サイズを持ちやすく或いは、スペースに配慮して小さくしたものなど、家電店に行けばかなりの種類のマウスが販売されています。これが標準のマウスが基本的性能しかないこと、そしてマウスの需要の高さが窺い知れたと思います。さ、前置きはこれぐらいに、レビュー始めちゃいましょうか
スポンサーサイト
商品レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レア? 丸腰さんとL4D ノーマーシィ | HOME | すいませんすいませんすいませんすいませn(ry>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。