飛鳥はかろうじて生きている

常時何かしらのフラグを背負って生きる男

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

GAMES JAPAN FESTA 2009 in OSAKA 後半

さて、前回から大分時間が経ってしまったが、軽く振り返るつもりで書いていこうと思います。

しかし、読み直して一言「俺、こういうの苦手だなぁ」とw 言葉にする方がよっぽどうまい……と信じたいw

前回に続いて気になる方はどうぞ








ええ。まぁ



すっかり忘れてます


いや、内容は覚えてるんですが、流石にどの順番で並んだとかね。


まぁ、最初の二つで懲りて、とりあえず混んでないとこへ行こう。と変な決意表明。並んだ先はソニーの「グランツーリスモ5」コーナー
ハンコンにレカロっぽいシートつきというおおよそ一般では体験できない試遊台でした。あのシート幾らするんだろ?……
グランツーリスモシリーズとの付き合いは4の発売日から。当時、ゲーセンのカーレースをちまちま遊んでた自分に友人がオススメしてくれたゲーム。「なんかリアルらしい」と、そんな触れ込みで購入。結果、だだハマリしておりました。やっぱり実車とは違うな、と思いながらも当時の技術を惜しみなくつぎ込んだ「リアリズム」に、ハンコンまで買い込んだりして、今見直せば、大分チャチぃ(失礼)くなっても、その「走る楽しみ」を今でも味わえるのは貴重ですね。
今回の台では、東京モーターショウで注目を二分した一つ「FT-86」とスバルの車(並んでる途中に確認できればよかったのですが、車種まではわからず・・・残念orz)自分は順番もあってか、FT-86の台へ。5は車内ビューで走ることができ、すっかりドライバー気分。PS3になって向上した画質も相まって、当時感じた「走る楽しみ」を昇華させた「車と走りの感覚」までもを表現した凄さは圧倒させられました。そして、暫く遊んでなかったために結果の酷さにも圧倒w すんません、レビューのつもりが忘れて楽しんでましたw

続いてその流れで並んだのは、お隣にある「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」コーナー。発表前だけのゲームだけに留まらず、発売済みでも気になるなら触れてみるのがゲーマーの性。まぁ、財布が購入までを許すはずも無く、下がった前作の中古をちまちま遊んでいた自分には、買うまでは行かなくてもやはり手が……と、並んで見ていたら――画面が二つ……?
そう、今作。昨今の流行に漏れずCOOPモード搭載のようですw
なんだ、とって付けただけの似非COOpなんて……とは違いますよ。自分の時にもやりましたが、COOPモードならではの協力要素も相まって、シングルとはまた違った楽しさというかなんというか、人のつながりはステキ(COOPゲーばっかりやってるからかなぁ……w)
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<今後 | HOME | GAMES JAPAN FESTA 2009 in OSAKA 前半>>

この記事のコメント

今度関東のイベントにどうしても行きたい!なんて気を起こしたら、お誘いくださいな。
ってか今週末辺り予定はどうなっている?丸腰さんが撮りたがっているぞ?w
2009-11-25 Wed 12:27 | URL | FeniX #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。